犬のしつけガイドTOP > 主従関係が保てない原因

主従関係が保てない原因

 

甘やかし過ぎ

犬を甘やかしすぎたり、かまいすぎてしまうと、犬は主従関係を誤認します。自分が主人であると勘違いをしてしまうということです。遊んでやったり、かまってやることは悪いことではありません。...

犬と友達になろうとする

犬と主従関係を保てない原因のひとつとして、犬と友達になろうとする行為があげられます。犬は本能的に自分が忠実に服従する相手、主人を求めています。自分の愛犬と友達になろうと考える方もい...

犬の方が飼い主より先に餌を食べる

犬の食事ですが、飼い主より先に食べさせることが飼い主と犬の主従関係をあやふやにする原因となります。犬の本能には、自分が従属する集団のリーダーがえさを確保して、メンバーである自分がそ...